blog index

博多ざ・んまい【おぼえ書き】

博多座観劇お役立ちサイト【博多ざ・んまい】の観劇レポートを【おぼえ書き】ページとしてこちらのブログにUPしています。

※記事、写真、イラストに関する全ての転用を禁止します
<< ユタと不思議な仲間たち 【佐賀市文化会館】 | main | エリザベート 【博多座】 >>
ユタと不思議な仲間たち 【九州厚生年金会館】
昨日の佐賀公演に続いてのミニ遠征。 そして以下、ヒノデロ語り〜♪
ひのでろ@キューピー
今公演の観劇目的は“道口ヒノデロ”だったのですが、私、正直なところ『道口さんが演じるからヒノデロが好きなのか?』『ヒノデロというキャラクターそのものが好きなのか?』っていう所が、あまりにも好きすぎて解らなくなってきちゃってたんですよ汗 
で…劉さん@ヒノデロを観ての結論。 『ヒノデロというキャラが好き』…ってか、やっぱり【ユタと不思議な仲間たち】という作品が好きな事を再認識した、という事でしたっ!

劉昌明さん@ヒノデロは…キモ可愛いんですね! 道口ヒノデロが第一声を発するまで男だと気付かない観客が多いと思うのですが、劉ヒノデロは明らかに最初から“おかまちゃん”。 顔は、噂には聞いていましたが…怖いです、ゴツイです! メイクは…素はハンサムさんなんだから、もうちょっと工夫すれば美人さんになると思うのだけど〜わざと怖めにしてるのかな? 日本人でもこの役は和物の所作が盛りだくさんで難しいかと思うのですが、ぎこちなさはあるものの、それが可愛らしく思える劉ヒノデロは充分にあり!ですね♪
ご挨拶での「よ〜ろし〜くネ」は「留学生かっ汗」という速攻突っ込みをした訛り具合でしたが、その他は「頑張ってるなぁ」「ここまでヒノデロを作り上げるのは大変だっただろうなぁ」という何故かしら暖かい目て観てしまうチャーミングさでした☆
モンゼ@キューピー
とは言え、もちろん道口ヒノデロが観たかったんですよ! ものすっごく! …でも、そうなると私、ロックオン観劇になってしまうもんだから、演目全体に目が行き渡って楽しむ、という観劇が出来ないんですよね。 ですから、今公演で久々に「あ、そういう演技をしてたんだぁ」とこれだけ回数観ているにもかかわらず、新たに気付いた事もあったのは収穫でした。

セットは前回の全国公演とまた仕様が変更になってるんですね。
冒頭のいじめシーンで「あら?音、とんだ?」と思った所は、跳ね橋がナイんですね。 でもって藁を積んだ傘?が高さが変わるんではなくてスライドする等。

佐賀、北九州ともに夏休み最後の思い出作りに…と大勢の親子連れで賑わった会場でした。

わらし〜ず
ペドロ一家(体長5cmのミニキューピー)akko-3作
劇場 キャスト
ペドロ:菊池 正/ダンジャ:柏谷巴絵/ゴンゾ:伊藤潤一郎/モンゼ:小笠真紀/ヒノデロ:劉 昌明/ユタ:藤原大輔/小夜子:久居史子/寅吉:吉谷昭雄/ユタの母:菅本烈子/クルミ先生:丹 靖子/大作:中村 匠/一郎:小原哲夫/ 新太:酒井良太/たま子:上原のり/ハラ子:市村涼子/桃子:後藤華子
| akko-3 | 劇団四季おぼえ書き | 17:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.hakatazanmai.net/trackback/995101
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>



点取り占いブログパーツ




bolg index このページの先頭へ