blog index

博多ざ・んまい【おぼえ書き】

博多座観劇お役立ちサイト【博多ざ・んまい】の観劇レポートを【おぼえ書き】ページとしてこちらのブログにUPしています。

※記事、写真、イラストに関する全ての転用を禁止します
<< レベッカ 【シアタークリエ】 | main | ルドルフ 【帝国劇場】 >>
團菊祭五月大歌舞伎・夜の部 【歌舞伎座】
シアタークリエにて【レベッカ】マチネ公演観劇後カーテンコールをブッちぎって、ダッシュで歌舞伎座へ! …ってそれでも序幕15分ほど遅刻しました汗 周囲のお席の方ご迷惑かけました〜 滅多に観れない序幕だったのに…ホント残念。

白浪ゴレンジャー

地球 青砥稿花紅彩画 白浪五人男
実は来月、博多座にて菊之助さん@弁天小僧菊之助で【浜松屋見世先より稲瀬川勢揃いまで】がかかるので、このとほか楽しみに観劇(今月は團菊祭というのに菊ちゃんはコクーン出演で不在) その【浜松屋見世先】での菊五郎さん@弁天小僧菊之助「もう化けちゃあいられねぇ〜」からの痛快なまでの鮮やかな変わり身はさすがに楽しく、“てやんでぇ〜、べらぼうめぇ〜”ポンポンと飛ぶ勢いのある会話が耳に心地良い♪ ただ…ちょ〜っと娘姿には頬のタルタル具合が今回はひどく気になりました汗

先月の【浪花花形歌舞伎】に続いてまたしても橘太郎さんのラブリー番頭だったのが激しくツボ! 愛嬌あふれる番頭さんはホントにハマり役なうえ、浜松屋の番頭与九郎はラストには丁稚二名と三人でオリンピックネタを披露。 笑わせていただきました〜♪
そして意表をつかれたのは海老蔵さん@浜松屋宗之助。 團菊祭ならではの配役でしょうが…ファンの方、いかがでしたか?汗 後ろに大人しく控えていても、どうしても目がいってしまうのは華あるオーラのせいか? はたまた…“舞台あらし”か?!(byガラスの仮面)

今回【稲瀬川勢揃いの場】で初めて思った事、それは…キラキラ五人男のツラネは『スーパー戦隊シリーズの原点だ!』キラキラと。 きっと白浪五人男からアイデアを得たに違いナイ!と。 もしかしてこの考えは激しく既出?! ちなみに私、原点【秘密戦隊ゴレンジャー】世代。 なにせ祖父から初めて買ってもらったレコードがゴレンジャーの主題歌だったもんな♪ 敵を倒す前に5人のヒーロー達が各々の自己紹介を節を付けて次々と述べ「五人揃って〜」となるのは正にコレですよ、コレ! 今までにも何度となくこの場は観ているのに、こんなふうに感じたのは初めて。 おそらく菊五郎さん@弁天小僧菊之助團十郎さん@日本駄右衛門左團次さん@南郷力丸時蔵さん@赤星十三郎三津五郎さん@忠信利平…という豪華配役で、このうえない贅沢で心地よいツラネに「ハッ☆」と気付くものがあったようです。
二十一世紀にもなった現代でも脈々と受け継がれているこのスタイルの生みの親・河竹黙阿弥…スゴイよ。

【極楽寺屋根裏立腹の場】が圧巻! 下座音楽が奏でるスピードと立ち廻りのスピードがリンクして、菊五郎劇団の素晴らしいチームワークの技が次々に繰り出され手に汗握ります! 立腹〜がんどう返し〜山門セリ上がり〜、という大迫力の場面転換に「歌舞伎、カッコイイ〜っ♪」と改めて歌舞伎の面白さに感動〜。 でもって、團十郎さん@日本駄右衛門が石川五右衛門のようにドーンと構えてカッと目を見開き見据える姿に「でっけぇ〜!」 富十郎さん@青砥左衛門藤綱のスコーンと鮮やかに突き抜けた口跡で壮快な〆。 


サル 三升猿曲舞
“しかくばしらさるのくせまい”…って読むんですね。 この…“しかくばしら”ってのは四人の奴を指すのでしょうか? 松緑さん@此下兵吉はりりしく、ソロ舞踏では久々拝見しましたがキビキビしていて心地良い打ち出し〜。
| akko-3 | 歌舞伎座おぼえ書き | 16:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.hakatazanmai.net/trackback/909221
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>



点取り占いブログパーツ




bolg index このページの先頭へ